白いリボン

2009年の映画。第62回カンヌ国際映画祭パルム・ドール、第67回ゴールデングローブ賞外国語映画賞ほか、多数の映画賞を受賞。

「ピアニスト」「隠された記憶」の鬼才ミヒャエル・ハネケ監督が、ナチス台頭の時代の大人たちが子どもだった頃の北ドイツの田舎町を舞台に、人間の心の闇を痛烈に描き出すミステリー・ドラマ。敬虔な村人が暮らす田舎町で次々と巻き起こる悪意に満ちた不可解な事件と、それによってあぶり出される村人たちの不穏な素顔を、全編美しいモノクロ映像で綴ってゆく。2009年のカンヌ国際映画祭ではみごと最高賞のパルム・ドールを受賞。
第一次世界大戦前夜、北ドイツの小さな田舎町。地主である男爵が支配するこの町で、ある日、帰宅途中のドクターが落馬して大けがを負う。道に張られていた細い針金が原因だった。その次には、男爵の製材所で女性の事故死が発生する。さらに、男爵のキャベツ畑が荒らされ、挙げ句に男爵の息子が行方不明になる。犯人がわからぬまま、敬虔な村人たちの間に不安と不信が拡がり、次第に村は重苦しく張り詰めた空気に覆われていく。

おすすめ映画情報

メインキャスト

クリスチャン・フリーデル(教師)
エルンスト・ヤコビ(語り手)
レオニー・ベネシュ(エヴァ)
ウルリッヒ・トゥクル(男爵)
ブルクハルト・クラウスナー(牧師)
ヨーゼフ・ビアビヒラー(家令)
ライナー・ボック(ドクター)
ズザンネ・ロータ(助産婦)
ブランコ・サマロフスキー(小作人)

評価

映画祭・賞 部門 候補 結果
カンヌ国際映画祭 パルム・ドール ミヒャエル・ハネケ 受賞
エキュメニカル特別賞 受賞
国際批評家協会賞 受賞
アカデミー賞 外国語映画賞 ノミネート
撮影賞 クリスティアン・ベルガー ノミネート
ゴールデングローブ賞 外国語映画賞 受賞
ドイツ映画賞 作品賞 受賞
脚本賞 ミヒャエル・ハネケ 受賞
監督賞 ミヒャエル・ハネケ 受賞
主演男優賞 ブルクハルト・クラウスナー 受賞
助演女優賞 マリア=ヴィクトリア・ドラグス 受賞
撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
美術賞 受賞
衣装賞 受賞
メイキャップ賞 受賞
サウンド賞 受賞
ミュンヘン映画祭 Cine Merit賞 受賞
サン・セバスチャン国際映画祭 国際批評家協会作品賞 受賞
ハリウッド映画祭 外国語映画賞 受賞
ビハインド・ザ・カメラ・アワード 撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
ヨーロッパ映画賞 作品賞 受賞
脚本賞 ミヒャエル・ハネケ 受賞
監督賞 ミヒャエル・ハネケ 受賞
撮影賞 クリスティアン・ベルガー ノミネート
トロント映画批評家協会賞 外国語映画賞 受賞
ニューヨーク映画批評家オンライン賞 外国語映画賞 受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞 撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞 撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
外国映画賞 ノミネート
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 外国映画賞・トップ5 受賞
全米撮影監督協会 撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
シカゴ映画批評家協会賞 外国語映画賞 受賞
全米映画批評家協会賞 撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
オンライン映画批評家協会賞 外国語映画賞 受賞
スウェーデン・アカデミー賞 外国語映画賞 受賞
放送映画批評家協会賞 外国語映画賞 ノミネート
クロトゥルーディス賞 撮影賞 クリスティアン・ベルガー 受賞
ドイツ映画批評家協会賞 作品賞 受賞
サテライト賞 外国語映画賞 ノミネート
英国アカデミー賞 外国語映画賞 ノミネート
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 外国語映画賞 ノミネート
セザール賞 外国語映画賞 ノミネート
ミニシアター最新情報